すこやか生活 
第10巻 号外 ページ4

発熱時のチェックシート 


インフルエンザをもらった可能性の有無 
@発病前、10日以内に流行地を含めた海外渡航歴が
              ある場合
……………………
 メキシコ、米国、カナダその他 (国名:       )

A上記流行地から最近帰国した人と、2m以内で接触
              した
……………………
B10日以内に新型インフルエンザ患者と、2m以内で
               接触した……………□ 
C38℃または、平熱より2℃以上の発熱
        (  月  日  時  ℃)
……
D
鼻汁または鼻づまりノドの痛みの3つのうち
              2つ以上
………………
 (症状はいつから?        から)      
B 以下の症状がある場合はチェックRをしてください
T
. 他の呼吸器症状 □痰   □息切れ  □呼吸困難
U
. 胃腸症状ほか □腹痛  □おう吐  □下痢
             (  回
/日)□膀胱炎症状
V
. □頭痛  □関節痛  □筋肉痛 □腰痛  □全身のだるさ  □体に力が入らず寝込んだ □床から起きあがれなかった □全身症状が出る少し前に鼻やノドの症状があった(チェックした症状はいつから?             )
C 発熱外来か、一般医療機関のどちらを受診するのか?
@ AまたはB-T、B-Vに該当し、熱がある方あった方は必ず発熱相談センターに電話をして発熱外来受診等の指示を受けてください。
A B-Uにのみ該当する方は一般医療機関を受診ください。
B 熱があっても鼻、のど、咳などの呼吸器症状や全身症状の無い方、判断がつかない方は、
必ず前もって電話でご相談ください。
*尚、
熱や風邪の症状のある方は、受診時には
必ずマスクを着用
してください。
ご相談は発熱相談センター・保健福祉事務所など
各地
相談窓口でお願いします。


鎌倉エリアの方は(鎌倉保健福祉事務所)
TEL:0467-24-3900

新型インフルエンザと
季節性インフルエンザ
| NEJMから見るアメリカの現状 | 罹らないうつさない4の掟
自宅療養の注意点
| 発熱時のチェックシート R
罹らない、うつさないために