鎌倉市大船山口内科 すこかやな生活を応援しています
 
Tel:0467-47-1312 
鎌倉市大船3-2-11 大船メディカルビル201 (JR大船駅より徒歩5分)


発熱者は電話で連絡の上、受診を!(0467-47-1314)

発熱外来申し込み
 QRコードか https://bit.ly/33UVsWR
 
受付締め切り:午後:18時 水・2・4木:11時半 土:12時半まで
こちらに入力し送信し、保険証、小児医療証などは、こちらへ写メください。陽性のキットもまとめて1枚に!
メール:
yn471314@gmail.com
             https://bit.ly/33UVsWR 
すこやか生活24-1 すこやか生活23-12
すこやか生活23-11 すこやか生活23-10
すこやか生活23-9 すこやか生活23-8
 
発熱、セキの問診票  
夏休みのお知らせ 8月7日(日)~14日(日)は休診となります! 

第2木曜日午後と第4木曜日午後は代診の先生となります

今月の編集後記
 すっきりしない天気が続き、低気圧のせいか体のかったるさに悩まされている方が多い時期です。自転車通勤やジョギングに行くとき体が重く、もしかして自分の体になにか異変が有るのではと心配になるのも毎年の今頃です。健康が取り柄で、余り体に気を使っていなかった自分ですが、年齢が進んでからは、努めて検診的な検査をキチンと受けるようにしています。とはいうものの、なかなか時間が取れず、人間ドックは受けたことがありません。5月末ころ毎年届く、鎌倉市の健診や健保組合からの健診の案内を横目で眺めながら、そろそろ自分の体をチェックしなければならないと思い直し行動を起こしています。健診は最低限の項目ですが、どれも選りすぐりのものばかりです。機会が来たら、受ける習慣をつけたいですね。  6月の初めの週末に、青梅から奥多摩にでかけました。奥多摩は初めてでしたが、東京都とは思えぬ秘境感が溢れ、日原の鍾乳洞にも入りました。鍾乳洞は石灰岩が地下水などで削られ形作られますが、外側が削られるととんがった山になります。仙人が宿りそうな中国・桂林の山水画の山々がこれです。山間の駐車場から洞の入り口に向かう途中、ふと空を見上げると、なんと周りの山が尖っているではありませんか。「日本にも桂林があった!」と思いましたが、狭谷から見上げた空間には明らかにとがった山は一つだけでした。ドローンで周囲を空撮すると、もう少し多いのでしょう。気の遠くなるような時間を経れば、日原も仙境のようになるのかもしれません。 コロナの感染者数はそれなりに出ていますが、社会はそれなりに活気が戻ってきました。鎌倉もGW前後からだいぶ人出が増えました。GW疲れか天候不順か、この週末は比較的少なめですが、紫陽花も少しずつ咲き始めたので、来週以降は賑わうでしょう。私もGWからは、少し骨休めをするとともに、積もり積もった身の回りの仕事を少しずつ片付けています。久しぶりに庭仕事も少しやることができ、何も考えずする草むしりは、息抜きになると感じました。お陰様で、昨日、本日とジョギングをする際、体が軽く感じました。また、5月になってからは、何人もの患者さんから、「顔色が良くなりましたね。心配していました。」と言われる始末です。気がつかないうちに、ストレスが外見にでるくらい溜まっていたようです。これからは無理せずに、睡眠も十分に取って年齢相応の生活に努めるつもりです。  GWに小諸・上田に行きました。真田の根城という認識でしたが、駅に着くと鎌倉殿の13人にあやかって、観光振興をしていました。千曲川の上田と対岸にある塩田平には鎌倉時代に北条の分家の領地となり、信州の鎌倉と呼ばれたそうです。また、隣接する海野宿の白鳥神社は、木曽義仲が挙兵した場所で、源平合戦の起点の一つだったそうです。小振りながら、国宝指定を受けた鎌倉時代の三重の塔が2つもあり、真田関連以外の見どころも満点でした。
お知らせ